能楽~やさしい謡(うたい)と仕舞(しまい)~
※対象:高校生以上
「謡」は腹筋を使った発声で体を作りながらストレス解消!
「舞」はストレッチをきかせた動きでアンチエイジング!
同時に古典文学を楽しみましょう♪

とにかく一歩踏み出すこと。
迷っていたりためらっていては大切なご自分の時間と可能性が消えていくばかりです。思いついたその時がベストな年齢だと確信してください。

徳本先生の記事が愛媛新聞に掲載されました。
■講座概要 (2017年1月~3月)
曜日 時間 回数 受講料
12:30 ~ 14:00 6 7,776円
■用意するもの
白足袋または白ソックス、舞扇(お持ちでない方は貸出可)
■講師
観世流能楽師 師範 泰鳳会代表
德本 泰子


謡曲(鶴亀・高砂)
背筋を伸ばししっかり呼吸しながら発声を行います。 いつかおめでたい席で謡えると最高です。

仕舞(各種)
各自の持つ個性に合う舞を覚えると同時にストレッチやバランス感覚も養っていきます。
仕上がると「会」に出てもいいですね。

講師の徳本先生が二ノ丸庭園にて毎年恒例の薪能に御出演されました。