沖縄の伝統空手・琉球古武道
軽くジョギング
ナンバ歩きによる体幹力(胴体力)の強化
蹲樁(そんとう)による軸の形成と骨格の鍛錬
琉球古武道(棒・サイ・ヌンチャク・トンファー・鉄甲など)

琉球古武道を通して
日本の伝統文化のすばらしさを発見し、自らに挑戦するための道場です。

築いていくのは「自分」への信頼」それを成し遂げるのは「勇気」と「自己鍛練」がテーマです。
■講座概要 (2017年7月~9月)
曜日 時間 回数 受講料
19:00 ~ 20:30 12 15,552円
■用意するもの
運動のできる服装
■資格取得
『沖縄剛柔流空手道琉汪館』
空手・古武道段級位
■講師
沖縄空手・琉球古武道 琉汪館 師範
加納 賢


基本の立ち方(歩系)による脚力強化を行います。

沖縄空手の独自性を基に、形分解組手、約束組手などを、丁寧にわかりやすく指導いたします。

人をむやみに傷つける道具として空手を使ってはいけないという信条に基づき、人格形成を到達目標にしています。