水彩画
いつでもどこでも、絵具、紙、筆、そして水があれば手軽に表現できるのが水彩画です。 あなたの感性で水彩画のみずみずしい美の世界へ、可能性をめざして挑戦してみませんか。

受講生一人ひとりに豊かな表現活動の機会を提供することを目指します。県展、市展、公募展、グループ展等にも意欲的に出品し活躍している受講生もいます。
■講座概要 (2017年10月~12月)
曜日 時間 回数 受講料
13:00 ~ 15:00 各9回 各11,664円
13:00 ~ 15:00 6回 7,776円
■用意するもの
鉛筆(2B~4B)、筆(12号、14号)、透明水彩絵具18色程度、パレット、イーゼル、
水彩紙ブック(6号又は8号)、筆洗器、古布、道具箱
※全部揃えると18,700円程度。
■講師
県美術会洋画部会員 常任評議員
倉橋 健二


作品例をまずは観賞します。かき方のアウトラインを理解します。大きな筆で大胆にかき、足りないところを補足します。主体色が画面全体に広がり輝く色面構成を目指します。構図を考え効果的に色が生きる彩色をしていきます。

芸術的に高度な内容もわかりやすく初心者の方にも楽しんで実践できるプログラムを組んでいます。受講生は作品を通して夢を語り、表現の難しさ、面白さを感じます。

「受講生の皆さんは、とても意欲的です。一人ひとりの能力、特性に応じたアドバイスに努めています。様々な題材、用具、機材を多様に準備して具体的な表現制作活動を楽しく充実した内容にしていきたいです」と倉橋先生。

「野牛」倉橋先生出展作