手織り&草木染
小型の卓上織機でマフラー・テーブルセンター・バックの小物から、
ベスト・クッション・タピスリーまで素材を問わずいろいろな織り方が出来ます。
教室で使用している織機は軽くて持ち運び簡単です。

「自然な色合いや手作りは、その時々によって
違いがあり飽きることがありませんよ。」
と大畑先生
■講座概要 (2017年1月~3月)
曜日 時間 回数 受講料
13:00 ~ 15:00 11 14,256円
■用意するもの
筆記用具、メジャー、かぎ針、ハサミ、手織り機(リース可:800円/月)、
染色/エプロン、厚手のゴム手袋、ふた付きの小さいポリバケツ、軍手、大きめのポリ袋
■講師
(社)編物友の会本部講師、(社)日本ヴォーグ社講師、日本手織協会師範
大畑 洋美


まずは基本的な織りが出来るように卓上織機の扱い方を学びます。

自然な素材を生かし、布や糸を染めていきます。みょうばんや鉄などの媒染を通して色のバリエーションを楽しみます。

様々な織の手法を使って、ランチョンマット・ストール・バック等好みの作品づくり。