心を贈る絵手紙
「へたでいい へたがいい」がモットーの絵手紙。
絵を描いたことのない人も、字が苦手な人も、一緒にかいてみませんか。

「技より心がモットーです」と白石先生

■講座概要 (2017年4月~6月)
曜日 時間 回数 受講料
10:00 ~ 11:30 6 7,776円
■用意するもの
線がき筆、色つけ筆、青墨、顔彩、印泥、梅皿、ハガキ (全部揃えると18,000円程度)
※ご希望の方は斡旋できます。
■講師
日本絵手紙協会公認講師、愛媛県美術会評議員、光風会会友
白石 美佐子


絵手紙による心豊かなふれあいを深め、自分らしい絵手紙を書くことを目的としています。

絵手紙は展覧会で大勢の人に見てもらうための「よそ行き」の絵や書とは違い「ふだん着」の手紙です。

決まった書き方、形式もないので自分が感じたことを自由に書いてみましょう!